fc2ブログ

PTSD(心的外傷後ストレス障害) 支援は?

(有)オートプラザ青木のお買得中古車情報!
PTSD(心的外傷後ストレス障害) 支援は?

長期的なケア必要

岩手、宮城、福島の三県と仙台市の求めに応じ、他の都道府県や政令指定都市が精神科医や看護師、精神保健福祉士らによる「心のケアチーム」を派遣。
厚生労働省のガイドラインや兵庫県こころのケアセンターが日本語訳した米国の手引きなどに沿って活動している。

東京都は3月23日から、医療職員4,5人からなるチームを約1週間ずつ交代で派遣。
被害が大きかった岩手県陸前高田市の避難所を回り、地元の保健師と連携してPTSD予防に努めている。

都の熊谷直樹・福祉保険局障害者医療担当部長は「『心のケアに来ました』と言われて悩みを打ち明ける人はいない。生活の困り事から少しずつ聞き出している」と話す。
また再体験や過覚醒などの症状の多くが1ヶ月以内に解消されることを説明し、被災者が「自分の頭がおかしいのでは」と不安がらないようにすることが大切だという。

日本精神衛生学会は日本臨床心理士会などと共同で「心の相談緊急電話」
電=(0120)111916を開設。
被災者だけでなく、捜索などに関わる消防士、警察官や自衛隊員、その家族の利用も呼び掛けている。
武蔵野大心理臨床センターも平日の昼間、「災害支援・トラウマケア相談」
電=080(1378)9523を設置している。

同学会理事長の高塚雄介・明星大教授は「1ヶ月過ぎても行方不明者が大勢折、気持ちの整理がつかない。家族や住居を失った喪失感に加え、原発への不安もある」と、これまでの震災との違いを指摘する。

都の熊谷部長も「地域の立ち直りに時間がかかることでASDが長期化し、これまでの災害よりもPTSDの比率が高まる恐れがある」と話す。
長期的に震災地で精神科医、保健師、スクールカウンセラーら専門家を拡充していく必要がある。

東北三県だけでなく、千葉、茨城両県でも電話相談や、公立病院や保険所職員による避難所などの巡回を実施している。

長期的なケア必要

→【PTSD(心的外傷後ストレス障害)接し方は?
→【PTSD(心的外傷後ストレス障害) どんな障害?
→【PTSD(心的外傷後ストレス障害)家族・周囲ができること


北陸中日新聞(平成23年4月19日:朝刊)


いつもありがとうございます!
人気ブログランキングへ おきてがみ


オートプラザ青木のお買得中古車をチェック

新車・中古車販売・車検・点検・オイル交換・タイヤ交換
お車のことならお任せ下さい!

いつもありがとうございます
石川県河北郡津幡町領家イ27-1
(有)オートプラザ青木 TEL(076)289-0009

関連記事
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yasuicar.blog28.fc2.com/tb.php/320-9d688e3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © 石川でお買得中古車を探す All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ